TEAM
チーム紹介

目標

2部昇格


體育會バドミントン部について

我が慶應義塾体育会バドミントン部は、日本で最も深い歴史を持つバドミントン部であり、過去にはインカレを制するなど輝かしい実績を残しています。現在、我々バドミントン部は男女ともに3部リーグに所属しており、上位リーグへの昇格を目標に日々活動しています。

 部員数は現在男女合わせて24名おります。インターハイ上位入賞者から大きな成績を残してはいない選手まで実力は様々です。ですが、全員が「バドミントンが好きだ!もっと強くなりたい!」という同じベクトルを持って練習に臨んでいます。そのため互いに切磋琢磨し、練習は非常に活気があります。蝮谷体育館・日吉会堂・中等部を拠点に活動しているためほぼ毎日コートでの練習ができ、またトレーニング設備やシャワー室も完備しています。バドミントンをするのに恵まれた環境が我が義塾には用意されています。


 またバドミントンプレイヤーである以前に一人の人間として学ぶべきことの気づきを与えられます。チームマネジメントを学生が中心となり行っている点や、様々な業界で活躍しておられるOB・OGの方々と接する機会が豊富である点、体育会他部との交流がある点など、4年間で培う人間関係、そこから得ることができるものは社会に出ていく上でかけがえのない大切なものになるでしょう。

 「大学でも本気でバドミントンがしたい!」「バドミントンが強くなりたい!」という熱意のある人なら大歓迎です!
 一緒にバドミントンしようぜ!!


練習時間・練習場所

月:オフ
火:18時30分~21時30分(日吉会堂)
水:18時30分~21時30分(日吉会堂/中等部)
木:18時00分~21時00分(蝮谷体育館)
金:18時30分~21時30分(日吉会堂/中等部)
土:10時~13時 or 18時~21時(蝮谷体育館)
日:10時~13時 or 18時~21時(蝮谷体育館)

蝮谷体育館・日吉会堂・中等部で練習をしています!!変更等あるのでスケジュールをご覧ください。


主将の言葉

主将の言葉


 我が慶應義塾体育会バドミントン部は、日本で最も深い歴史を持つバドミントン部であり、過去にはインカレを制するなど輝かしい実績を残しています。現在、我々バドミントン部は男女ともに3部リーグに所属しており、上位リーグへの昇格を目標に日々活動しています。 部員数は現在26名近くおります。インターハイ上位入賞者から大学から始めた選手まで実力は様々です。ですが、全員が「バドミントンが好きだ!もっと強くなりたい!」という同じベクトルを持って練習に臨んでいます。そのため互いに切磋琢磨し、練習は非常に活気があります。現在は蝮谷体育館、日吉会堂、中等部体育館の3つの体育館を拠点として練習しているので、好きなだけバドミントンに打ち込む環境があります。練習を行う上で大切にしているのは、福澤先生の言葉である「独立自尊」「半学半教」「練習ハ不可能ヲ可能ニス」といった言葉の真意を理解し、各々がチームに何かを求めるのではなく、個人がチームに何を与えられるかを考えて練習に臨んでいます。 またバドミントンプレイヤーである以前に一人の人間として学ぶべきことの気づきを与えられます。チームマネジメントを学生が中心となり行っている点や、様々な業界で活躍しておられるOB・OGの方々と接する機会が豊富である点、体育会他部との交流がある点など、4年間で培う人間関係、そこから得ることができるものは社会に出ていく上でかけがえのない大切なものになるでしょう。  「大学でも本気でバドミントンがしたい!」「バドミントンが強くなりたい!」という熱意のある人なら大歓迎です! ぜひ一度練習に参加してみてください!!

  2018年4月    體育會バドミントン部主将 髙嶋道